会則


龍谷大学校友会岐阜県支部会則

(名称)
 第1条 本会は、龍谷大学校友会岐阜県支部と称する。

(事務局)
 第2条 本会の事務局を岐阜市西野町3丁目1番地 本願寺岐阜別院内に置く。

(会員)
 第3条 本会の会員は、岐阜県に在住する龍谷大学校友会会員をもって組織する、

(目的)
 第4条 本会は、会員相互の新陸をはかり、併せて母校の発展に協力することを目的とする。

(事業)
 第5条 本会は、第4条の目的を達成するために次の事業を行う。
  (1)総会、親睦会、講演会等の開催
  (2)会報、会員名簿、機関紙等の出版物の刊行
  (3)校友会本部および龍谷大学が行う事業への協力
  (4)その他必要な事業

(役員)
 第6条 本会は次の役員を置き、その任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。
  (1) 支部長1名
  (2) 副支部長 各学部代表者若干名
  (3) 理事 若干名
  (4) 監事 2名

(役員の選出)
 第7条 支部長および監事は役員の互選とし、総会において承認する。
  2 第6条の第2号および第3号の役員は、会員の中から支部長が委嘱する。
  3 第6条の第1号から第4号の役員の中に、原則として各学部同窓会の会員代表を1名以上含むものとする。
  4 本会には、顧問を置くことができる。

(役員の任務)
 第8条 役員は、次の任務を行う。
  (1)支部長は本会を代表し、会務を統理する。
  (2)副支部長は支部長を補佐し、支部長に事故あるときは、その職務を代行する。
  (3)理事は支部長、副支部長を補佐し、会の運営にあたる。
  (4)監事は、本会の会計監査にあたる。

(総会・役員会)
 第9条 総会は、原則として年1回以上開催し、出席者の過半数をもって決議とする。
  2 必要に応じて役員会を開催し、運営にあたる。

(事務局員)
 第10条 本会の事務を円滑にするために事務局を置き、支部長の委嘱する者をもってあてる。

(会計)
 第11条 本会の経費は、会費、寄付金およびその他の収入をもってあてる。
  2 本会の会費は、年2,000円とする。
  3 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。

(会則の変更)
 第12条 この会則の変更は、総会の決議によるものとする。

附則
  この会則は、平成4年6月28日より施行する。